おしり・腰回りの体臭の改善方法

*

体臭チェッカー~気になるワキガ・加齢臭~

体臭チェッカー~気になるワキガ・加齢臭~ > 体臭の改善法 > おしり・腰回りの体臭の改善方法

おしり・腰回りの体臭の改善方法

att08

おしりは何気に、強い体臭が漂ってしまいがちな部位です。当然、便を出す場所ですからその臭いが残る場合もありますが、原因として考えられるのはそれだけではありません。

完全無欠な臭わない女を目指すためには、おしりの体臭対策も欠かしたくないものです。

おしりが臭う4つの原因と1つの例外

雑菌の繁殖で臭う

おしりは案外、多くの汗をかく部位です。とりわけデスクワークの方は、常に椅子に座っていると、ちょっと驚くほどの量の汗をかいていたりします。ジメジメするとなかなか渇きにくい部位なので、雑菌が繁殖しやすく、これが強い「汗臭」として漂ってしまいます。

対策としては、通気の良い椅子に座ること。合皮やレザーの椅子は恰好いいですが、通気に関しては最悪です。メッシュの椅子を使う方が、体臭対策としては◎です。また、もし夏場に汗で蒸れてしまった場合、下着だけでもこそっと履き替えるようにしましょう。

性器・肛門の周りの臭い

これもおしり周辺の臭いと言っていいでしょう。高温多湿で蒸れやすい部位にあるため、臭いも強くなりがちです。常に清潔に保てるよう、やはり下着の替えは必須といえます。

女性の場合、生理の日はとりわけ生臭い臭いも強くなるので、入念にケアしましょう。

便による臭い

やはりこれも、無視できない臭いです。トイレに行った後、拭き残しがあれば当然それも問題ですし、下着に便が付着していると、それをエサに雑菌が繁殖して臭いを生みます。

例外・腸や肛門の病気

あまりないパターンですが、おしりからの臭いが強い場合には、腸や肛門に何らかの病気が隠れていることがあります。恥ずかしいでしょうが、その場合には内科や肛門科に相談するのが一番です。

染みついた臭いのケア

上に挙げた4つの原因で作りだされた臭いは、当然、衣類にもしみついています。
いくら気を付けてケアしても、衣類が臭っていては意味がありません。
洗いにくいジーパンやスラックス、スカートも、適宜クリーニングしましょう。
また、気に入っている下着も体臭を考えたときには、臭いを発しているようなら勇気を持って買い替えることも大事です。

汗をかきやすい部位である上、肛門や性器が近い部位であるために、おしりが臭ってしまうのはある程度仕方ないことです。
恥ずかしがることはありません。ただし、「当たり前だから」と開き直って注意を怠っているようでは、周りに迷惑をかけてしまいます。
しかるべき方法でケアして、「あの人が通るとなんか臭くない?」なんて言われないようにしたいものですね。

▼体臭ケアPR商品▼

バナー

おしり・腰回りの体臭の改善方法 関連ページ

食生活を見直して体臭改善
体臭を少なくするためには、食生活の見直しも大事です。欧米の人の体臭がアジア人と比べて強いのも、肉類やファストフ […]
気になる足の臭いと予防方法
足は靴下、そして靴で覆われることから蒸れやすく、誰でも臭いやすい部位です。臭いからといって、「自分だけR […]